So-net無料ブログ作成
検索選択

お座り一発 攻略 ~5(ジャグラーの場合) [お座り一発のための基本攻略]

お座り一発 攻略 ~5(ジャグラーの場合)


海物語の2つの攻略法の次は、
いよいよジャグラーでおすいち(お座り一発)をしてみます。


スロットは50枚1000円で、パチンコ以上に玉(メダル)減りが激しい遊戯なのですが、
ジャグラーの場合、当選確率が海物語の半分から3分の1程度のため、


実は、パチンコよりも50枚以内に当たる可能性が高いのです。


パチンコの海物語と同様に、抽選が行われがちなタイミングがあり、
少ないコインをその瞬間にのみ投じるという方法だけでも、プラス収支が見込めます。


その方法とは?

スポンサードリンク




■ジャグラーでのお座り一発が狙いやすい時間帯




今の御時世、モーニングで設定が入っているホールは無いと思っていいくらい、
スロットを朝から打つメリットどころか、朝から大きく散財する原因にしかならないほどです。


そして、スロットに当たりが集中しやすいのは、夕方から夜であることが多いです。
スロットはホールにとってみれば、パチンコの2倍の収益が、パチンコ以上のスピードで見込めるため、


日中は、パチンコへの還元のために、スロットにいかにお金を落としてもらうかが、
ホールの狙いだと思って、スロットに手をだすのは、避けたいものです。


ネットで、閉店くんというスロット番組がありますが、彼が閉店10分前でもBIGボーナスが引けるのは、
日中スロットで利益をあげていたホールが、夜から閉店に向かってようやくスロットに還元をするからではないでしょうか?


昼は、3時から5時位に一度、ジャグラーのシマ全体が騒がしくなり、
このへんで、当たる台と不調台の落差が見え始める頃で、


お座り一発を決めやすい台というのは、
まずは、その日当たりの回数が周りの台に比べて高い台を中心に狙うことになります。


■ジャグラーコーナーに座っている人の割合は?




ジャグラーのお座り一発攻略は、海物語同様、
休日の満席近い状況では、当たる確率は激減します。


そして、スロット最大の罠は、日中満席であるほど、ホールは回収していることが多く、
当たる人数も、打っている人の割には少なかったりすることが多いです。


そのくせ、夜になり人が減り始めてから、急に還元を始めるため、
シマに座っている人は、10席中5席程度が理想です。


■ジャグラーはボックス攻略だけ




パチンコと違って、ジャグラーシリーズはどちらかというと、
甘デジのような挙動に近い動きをする傾向があります。


当たりの移動も甘デジ以上に早く、今当たっている台が、当たりを消化し終えた瞬間、
両隣、真後ろ、真後ろの両隣のいずれかにランプが点灯することが多々あります。


逆に、末尾番号攻略が通用することは少なく、ほとんどボックス攻略による当選が多いです。


それでは、やり方です。


ジャグラー お座り一発 攻略方法1 (他人の当選後を狙う)




1 今当選している台の両隣、真後ろ、真後ろの両隣の5つの内、いずれかに座る。

2 当たりを消化される前にコインを用意しておく。

3 打つタイミングは、当選している台が当たりを消化し終える瞬間(270枚目の表示以降)から、
  消化後33回転くらい。この間に1000円50枚だけ打つ。

4 当たりを引いたら、レギュラー、ビッグボーナス後、35回転くらい回す。
  60回転まで回してもジャグ連が来なければ、どんな高設定でも一旦やめて換金するか、
  別の台へお座り一発をしに移動する。

5 1000円で当たりが引けなければ不正解。
  確率は低いが2000円で当たる場合もあるが、それ以上に25枚以内に当たる可能性の方が高いので、
  別の台に移動するほうが当たりにめぐりあう確率が高い。


■ジャグラー お座り一発 攻略方法2 (空き台5回転攻略)



1 シマに誰も当選している台が無い時、
  当たり消化後50回転を過ぎたばかりの台の左右、真後ろ、真後ろの両隣に座り、
  それぞれ5回転から10回転回す。

2 当たらなければ即移動。
  5台打っても、1台あたり15枚から30枚なので、挑戦金額としては少額投資で済む。


■ハマり台、不調台でもこの瞬間だけは当選しやすい




その日設定で、大当たり回数が多い台の方が、
平静時に打ってもお座り一発が決まりやすい傾向にあります。


ハマり台というのは、結局、好調台のエサとか養分の役目をはたしている台のことで、
打てば打つほど、近隣の好調台が当たる仕組みになっているようです。


ただ、そのハマり台も、好調台が当たりを消化した直後だけは、
大当たりがくることがあり、


運が良ければ、好調台だった台と形勢が逆転するケースもまれにありますが、
ジャグ連はあまり期待せず、当たり消化後55回転以内には撤退するのが懸命です。


■単発を積み重ねる




お座り一発攻略のメリットは、たとえ単発であっても利益がでることです。


不調台ほど粘りは禁物ですので、
不調台での大当たり終了後33回転まわすと丁度クレジット分を消化することになるので、
余ったコインをドル箱に入れ替え、潔く撤退して別の台に挑戦します。


運が良い日は、移動した台で連続でお座り一発が決まり、
ドル箱があっという間に満タンかガツ盛り状態になります。


満タンになると移動が面倒になりますし、


ジャグラーで2箱目の当たりを引くには、連続で3回ビッグを引くことになります。
ジャグラーで3連チャンというのは、そう簡単に出ることは少ないので、


ラッキーパターンであっても、1箱いっぱいになったら一度換金してしまうのがいいでしょう。


まるで遊撃隊にでもなったような、非常にフットワークの軽い攻略方法です。


ジャグラーは海物語以上に、すぐに当たる習性があるということを、
このお座り一発ボックス攻略を通じて体感してもらえれば幸いです。



関連記事



[次項有]パチスロアプリ遊び放題!メーカー公式サイト「ユニバ王国」





スポンサードリンク


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:パチンコ

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました
Copyright © お座り一発の快感と罠 All Rights Reserved.

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。