So-net無料ブログ作成

お座り一発チャンスは、夜に向かって増えていく? [お座り一発のための基本攻略]

お座り一発チャンスは、夜に向かって増えていく?


パチンコホールは、その日1日の店の収益に応じて、
客への還元を考えているようです。


当然、ホールへの来場者数が日によって違うため、
毎日還元率は違うと思った方がいいですね。


また、1日単位で見ても、
時間帯によって、ホールで遊戯するお客も変動が激しいので、


ホールとしても、当たりやすい時間帯とそうでない時間帯を作ってメリハリをつけて、
還元しているのではないでしょうか。


そして、その当たりやすい可能性というのは、
どうも夜に向かって増えていっているような気がしてなりません。



スポンサードリンク




■こっそり?と還元しているパチンコホール




どうもパチンコホールというのは、日中満席の時もお客が半分以下になる夜も、
当たっている人を一定にしているような気がします。


朝から日中にかけて、繁盛店ならば、人気機種から優先的に満席となり、
そのうち別の台にも多くのお客が稼働し始める。


朝は前日の売上の一部をエサにしつつも当たる人はごくわずか。
そして、日中も、各シマを観察しても、シマの1割の人があたっていれば良い方。


夕方もサラリーマンで満席になってもやはり1割程度の客に出玉を還元し、
夜8時もすぎれば、7割以上のお客がホールを後にした頃、


残り時間もあと2,3時間というあたりで、ホールの利益が確定したのか、


ちょうどその時分から、しっかりとした還元、連チャンやジャグ連という形で、
還元を始めるようです。


しかも、当たるお客さんは、昼間と同じ人数。
シマのお客が半分以下になってもです。


そして、閉店15分前の放送が店内に流れる頃、
露骨にビッグボーナスのおみやげを出すホールが、管理人のマイホールです。


翌日、再び来店したお客が、一体いつ当たったのか?と疑問に思いながら、
台のデータを確認するわけですが、夜から閉店にかけてだったというわけです。


当たりの数以上に、抽選が行われた回数は多く、
抽選は夜に向かって増えていく印象があります。


逆に、夜に多く還元した台は、
翌日、朝から昼にかけて出して、夜にかけては大ハマリに転じることが多いです。


店も商売なので、手前の利益は確保しなければならないし、
かと言って出したという実績を作っておかなければ翌日客は打たない。


そこで、夜遅い時間に、しっかりとした還元を行うのは腹立たしいですが、
納得のいく理由ではあります。


投資して回収、更に勝ち越しするまでに、かなりの時間が必要な最近のパチンコ事情。
自分がパチンコを始めた頃から年々益々その傾向は強くなっているのは確実ですね。


パチンコ人口は最盛期の3分の1になったとはいえ、他のレジャーとくらべても
まだまだ遊技人口は多いのだから頑張って還元してほしいものです。



■夕方以降にに入店し、お座り一発チャンスをものにする。



シマの抽選をモノにしやすい時間帯を、夕方から夜とし、
その時間だけを狙ってホールに入りデータを確認。


ジャグラーも海物語も、夕方以降になると、
出す出さないの差がはっきりと表れてくれるので、狙いやすい時間帯だと思います。


データを確認すると、前日顕著に出した台は、
翌日早い時期に一気に上昇線を描いていますが、


夕方にはハマリ台に転じていて、まもなくプラスマイナス0というところまでグラフが下降しています。


そこから再び爆発する可能性よりも、このまま回収台としてプラスマイナス0かマイナスに転じて、
以降、ホールの利益台となります。


狙い目としては、夕方の時点で、
前日の当たりとほぼ同じ数の当たりを出している台を本命として狙い、
周辺でハマっている台を養分台として攻略するのがよいでしょう。


どうせ狙うならば、すでにハマりきっている台を狙うのが面白いと思います。
案外お座り一発が決まって、そのままプラスマイナス0付近まで一気に還元する可能性があるからです。


■夜は、お座り一発チャンスの宝庫



空き台も多い夜。
お客も半分以下になったホールで1人打つのは少し気が引けますし、
どこが当たるのか判りにくいという人も多いかと思いますが、


とりあえず、パチンコなら今日20回以上は当たっている台と、
養分になってはまりきっている台に1000円投資してみると、


成功するときは決まって、最初の1回転目からスーパーリーチがきて、
賑やかになるものです。


あとは、1000円分の玉を使い切る寸前にも、魚群やチェリーが出現して、
当たりが近づいてきます。


逆にここで当たりを外すと、2000円目以降、いくら突っ込んでも当たらないことが多いので、
さっさと別の台に対して、お座り一発チャンスをかけていくのがいいです。


ジャグラーだと、隣の養分台に1000円投じ、あえて数回転だけ打って、
左右後ろの台に移動して余ったコインで数回転打つと、不思議とGOGOランプが即ペカリして、
こんなにあっさりとBIGボーナスを引けるのか?
と拍子抜けすることが多いです。


ただ、あまり連チャンも期待はできないので、1箱すりきり一杯になる700枚程度になったら、
即逃げして一旦換金した方が得策です。


欲を張って粘ればたちまちコインは尽きて、負けに転じてしまうと、
不思議とその日は痛い目にあって帰ることとなります。


夜のホールの還元時間帯はおいしくモノにしたいものです。


関連記事



[次項有]養分と当たる台を見分けて逆手に取る方法とは?【パチンコ・スロット】

[次項有]お座り一発 攻略 ~5(ジャグラーの場合)

[次項有]お座り一発 攻略 ~6 (オスイチ・即ヤメの原則)

[次項有]パチスロアプリ遊び放題!メーカー公式サイト「ユニバ王国」





スポンサードリンク




nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:パチンコ

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました
Copyright © お座り一発の快感と罠 All Rights Reserved.

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。