So-net無料ブログ作成

パチンコで抽選される時間は決まっている!? [オカルト!?]

パチンコで抽選される時間は決まっている!?


最近、海物語in沖縄3がとても好調です。
好調の日はどの台を打っても当たると思いたいところですが、


打つときは、スマホのGPS時計を見ながら、
打つタイミングにかなり注意を払って打ち出しています。


そして、すぐには打たず、まずはおじいちゃんたちでごった返している、
海物語in沖縄3のシマ約30台の観察をし、


時計を見ながら、特にいま確変中の台が、どのタイミングで次の確変を拾っているのかを確認します。


すると・・・?
スポンサードリンク







■機械はとても正直?




パチンコはオカルトも含めて楽しむのが信条の管理人ですが、
常日頃から数年以上お世話になっているマイホで打つ度に、


絶対的な法則や攻略法は無いにせよ、
コンピューターが数百台のパチンコ台やスロット台を管理している以上、


その日によって何らかの、機械的な挙動によって営業がなされているのではないかと考えてきました。


デジタル機械VSアナログ人間。


もしかすると、デジタルの融通の利かない、でもある一定の法則にしたがって素直に動いているものを、
人間が小難しく考えているせいで、振り回されているような気がしてなりません。


■抽選が行われる時間以外はどうでもいい挙動をみせるパチンコ台!?




イマドキの演出過多でバリエーション豊富な台と違って、海物語はシンプルで、
激アツの魚群ですらも、当たり目で止まるか通り過ぎるかでしか無いところが憎くもあり、魅力的でもあります。


冒頭で触れた、GPS機能の時計アプリを起動しながら、確変中の台を観察していたところ、


気持ち悪いくらいに同じタイミングで確変を引くタイミングを見つけました。


逆に、あるタイミング以外でリーチがかかると、一気に時短に転落するような当たりを引くこと、
まれにプレミアを絡ませることも見つけました。


例えばマイホの場合、


確変中の台は、毎分2分40秒から3分の間、7分40秒から8分の間にリーチがかかると、
魚群が走ったり、一発告知付きの確変大当たりを引いていることが多く、


法則からズレしていても、そのタイミングで保留を点灯させておくと、
3分もしくは8分を過ぎたところでも確変リーチがかかることが多いことに気づきました。


また、通常時、毎分5分と0分の時、当たりが起こるリーチが多いことも分かりました。


法則からずれて当たるときは、プレミアやノーマルリーチの再始動など、
普通確率的にとても薄いところで当たりを引いていることが多いです。


■そんな法則を逆手に取ってみた




日によって、多少の誤差はあるため、打つ前には、
10分程度は打たずにシマを観察しながら、その日の法則性を見極める必要がありますし、


設定により、まったくリーチすらかからない台もあるので、
絶対的ではないことは織り込み済みです。


だいたい、高設定の台など、今の御時世無いと思ってダメ元で挑戦するわけです。


逆手に取るためにマイルールを設けました。


【5箇条】

1 通常時は、毎分0分と5分の時の1分間以外は打たない。経過したらすぐにハンドルから手を離す。

2 時短中は、とりあえず確変引き戻しを願って毎分2分と7分の1分間だけ打ち、
  当たりが来ないようなら、0分と5分に切り替えて打つ。

3 確変中は、2分と7分以外は打たない。

4 確変中、2分と7分で打っても3回以上リーチもかからなければ、0と5分を打つ。

5 時短、確変中、打たない時間は、上皿の玉を下にすべて落とす。カード(コイン)も抜き、空き台状態にす る。


以上5点。


決まった時間以外に打たないことで、玉(お金)にも、精神的にも負担が少ないのですが、
難点は、その時間が来るまでちゃんと待てる余裕が必要なこと。


自分の場合、ゲンを担いでBOSSのレインボーマウンテンを飲んだり、店内を一周したりして、
時間を稼ぎます。


不思議と好調台ほど、席に戻って打ち始めるとすぐに確変を引いてきます。


不調台はわかりやすく、たとえ2分のタイミングでも強制終了的な時短転落リーチがかかるので、
時短後すぐに止めようという気持ちになれました。


今日は非常に悔しい展開でして、時短中に2分のタイミングで魚群1回、0分のタイミングで1回来ましたが、
惜しくも外れて確変1セット。


ただし、この確変は、打ち始め500円で、プレミアム魚群タイム中に、2R確変によるもので、
2分のタイミングで当選しました。


その後、2と3分で当たらなかったので、5分のタイミングで打ち出したところ、
擬似連3回からのプレミア大当たりとなりました。


思うに、店長による人為的な当たりの誘発は遠隔操作となり、営業停止になるのですが、
機械がその日の売上や台の設定に基づいて不自然にも思える当たりを誘発するのは、合法のようです。


そして、大きなホールであれば、店長が1人で管理など無理なので、
機械のAIによる包括的な管理によって、パチンコホールは営業しているのではないかと、
自分は信じてやまないのです。


コンスタントに、少額投資で当てるためにも、
マイホールの観察とその日の機械が織りなす法則性を見出すのが、
勝つためには必要なのだとおもいます。


関連記事



[次項有]パチンコホールの不自然な当選の正体は、店長ではなくコンピューター!?

[次項有]パチスロアプリ遊び放題!メーカー公式サイト「ユニバ王国」




スポンサードリンク



nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

nice! 1

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

Copyright © お座り一発の快感と罠 All Rights Reserved.

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。